ふるさとオーディション
(一社)周防大島観光協会
TEL 0820-72-2134

戦後歌謡界を代表する作詞家である星野哲郎先生の記念館が、ふるさと周防大島にオープンして今年で10周年を迎えます。
風雪ながれ旅・アンコ椿は恋の花・兄弟船・昔の名前で出ています・三百六十五歩のマーチなど、数々の名曲を世に送り出した星野えん歌は人生の応援歌として多くに人々に愛されてきました。
そんな星野えん歌のふるさと周防大島を舞台に、このたび「−島に輝け 星野哲郎えん歌の里− ふるさとオーディション」と題して、島のスターとして優勝者の歌手デビューをプロデュースするカラオケのど自慢大会を開催します。
開館10周年を迎える星野哲郎記念館への誘客はもとより、カラオケに食や温泉等を絡めた旅行パッケージとして、これまでにない「えん歌の島」ならではの観光コンテンツを提供してお客様のおもてなしを目指します。
町内の方ももちろんご参加いただけますので、島のスターを目指して自慢の歌声をご披露ください。

【開催期間】
2017年4月7日〜8月25日の毎週金曜日に予選大会を開催
星野哲郎先生の誕生日である2017年9月30日(土)に本選・決勝大会を開催

【一次予選会場】
竜崎温泉・グリーンステイながうら・H&Rサンシャインサザンセト・片添ヶ浜温泉 遊湯ランド

【二次予選会場】
道の駅サザンセトとうわ特設ステージ(※一次予選翌月の第2日曜日に開催)

【本選・決勝会場】
星野哲郎記念館屋外ステージ(予定)

【参加料】
3,800〜6,000円(税別)カラオケ参加料・食事・入浴・星野哲郎記念館入場券込
※10名様以上で参加者全員1,000円の団体割引!

【審査】
第一興商の通信カラオケに挿入されている演歌・ムード歌謡より選曲
第一興商の通信カラオケ「精密採点DX」機能による採点

【主催】
周防大島観光協会・周防大島町・中国新聞防長本社

【後援】
星野哲郎記念館・KRY山口放送(予定)・ケーブルテレビアイキャン

【特別協賛】
第一興商

【協賛】
JA山口大島・大島郡水産共励会・周防大島町商工会

【協力】
トーゴーマシンサービス・紙の舟

【お申込み用紙ダウンロード】
http://www.suouoshima.com/event/audition_entry.pdf

【お申し込み・お問い合わせ】
〒742-2301 
山口県大島郡周防大島町久賀4316
周防大島観光協会
TEL & FAX 0820-72-2134
e-mail mail@suo-oshima-kanko.net

4月7日〜8月25日の開催期間からご希望の日時を決めて観光協会までご予約いただきましたら、当日の予選会場や料金等をご案内させていただきます。
なお一次予選はカラオケ参加料・お食事・ご入浴・記念館入場券を含んだパック料金(3,800円〜料理内容等により各会場で異なります)でご案内させていただきます。
10名様以上でお予約いただきました際には参加者全員1,000円の団体割引がございますので、カラオケ教室や老人クラブのお仲間をお誘い合わせの上でお申込みください。

【開催期間】
2017年4月7日〜8月25日の毎週金曜日に予選大会を開催
※10名様以上の団体の場合は金曜日以外でもご相談させていただきます

【一次予選会場】
竜崎温泉・グリーンステイながうら・H&Rサンシャインサザンセト・片添ヶ浜温泉 遊湯ランド

【参加料】
3,800〜6,000円(税別)カラオケ参加料・食事・入浴・星野哲郎記念館入場券込
※10名様以上で参加者全員1,000円の団体割引!

【審査】
第一興商「精密採点DX」による採点(※同機種挿入の演歌・ムード歌謡より選曲)

【お申込み用紙ダウンロード】
http://www.suouoshima.com/event/audition_entry.pdf

【お申し込み・お問い合わせ】
〒742-2301 
山口県大島郡周防大島町久賀4316
周防大島観光協会
TEL & FAX 0820-72-2134
e-mail mail@suo-oshima-kanko.net

今大会に特別協賛いただいております第一興商の通信カラオケを各会場に設置して、LIVEDAMの「精密採点DX」機能によって判定された得点で審査します。

竜崎温泉・グリーンステイながうら・H&Rサンシャインサザンセト・片添ヶ浜温泉 遊湯ランドの4施設を一次予選会場として、2017年4月7日(金)〜8月25日(金)の期間中はキンカラ(金曜日カラオケの略)の愛称で毎毎週金曜日を予選大会日に定め、昼の部(12:00〜)と夜の部(18:00)に分けてそれぞれ開催いたします。
第一興商の通信カラオケ「精密採点DX」を導入し、参加者の得点を各会場で集計して毎月上位10名が二次予選への出場権利獲得となります。

【日時】
2017年4月7日〜8月25日の毎週金曜日 昼の部12:00〜 夜の部18:00〜

【竜崎温泉】
周防大島町東安下庄685-2
TEL 0820-77-1234

【グリーンステイながうら】
周防大島町椋野1144-1
TEL 0820-79-0021

【H&Rサンシャインサザンセト】
周防大島町片添ヶ浜
TEL 0820-78-2121

【片添ヶ浜温泉 遊湯ランド】
周防大島町片添ヶ浜
TEL 0820-78-2226

【会場での注意事項】
・精密採点DXに挿入されている演歌・ムード歌謡曲の中からエントリー
・会場備え付けの機材のみ使用(マイクの持ち込み等はNG)
・エコーなどカラオケ機の設定は変更不可(キーの変更は可)

一次予選翌月の第2日曜日に、道の駅サザンセトとうわの特設ステージで二次予選大会を開催します。
周防大島最大の集客施設である道の駅サザンセトとうわの特設ステージに、音響施設や通信カラオケ「精密採点DX」を設置し、特設ステージの周りには100人分の客席を用意、立ち見客を含め300人を収容します。
二次予選では一次予選を勝ち抜いた10名が、3つの本選出場枠を賭けて歌声を披露します。

【日時】
一次予選翌月の第2日曜日

【道の駅サザンセトとうわ】
周防大島町西方1958-77
TEL 0820-78-0033

男はつらいよ・みだれ髪・アンコ椿は恋の花・三百六十五歩のマーチ・兄弟船など、たくさんの名曲を手がけた作詞家星野哲郎先生の記念館です。
館内は映像で人となりに触れる映像館、作品の世界観を全身で体感できる映像ホール、カラオケを唄いながら星野ワールドを体感する部屋、歩みを紹介する部屋、半世紀を超える音楽活動を顕彰する部屋があり、どれも星野先生の世界を満喫できる内容になっています。
また、星野哲郎記念館屋外ステージにて「ふるさとオーディション」の本選大会を開催予定です。

【星野哲郎記念館】
周防大島町平野417-11
TEL 0820-78-0365

【人生の応援歌 星野哲郎先生】
大正14年(1925年)9月30日、山口県大島郡森野村和佐(現・周防大島町和佐)に生まれる。本名、有近哲郎。
開導小学校、安下庄中学校(現・周防大島高等学校)を経て、子供の頃から憧れた高級船員を目指し、高等商船学校(現・東京海洋大学)に入学。昭和21年に卒業。日魯漁業(現・ニチロ)のトロール船「第6あけぼの丸」に乗る。2年後、腎臓結核を発病、下船して摘出手術。以後4年間の闘病生活に入る。同人誌、文芸誌への投稿、家庭教師などに活路を見出す。
昭和27年(1952年)、雑誌「平凡」の募集歌に入選した「チャイナの波止場」、昭和30年(1955年)、同人誌「新歌謡界」に発表した「むすめ巡礼」、昭和32年(1957年)、横浜開港100周年の歌募集で「浜っ子マドロス」「みなと踊り」が1、2位当選。作詞家への道を開いた。
昭和33年(1958年)、遠縁で幼なじみの有近朱實と結婚、後に一男一女に恵まれる。同年、日本コロンビアと専属契約、昭和39年(1964年)には日本クラウンの創設に参加し専属契約、その後昭和58年(1983年)にフリーとなり、現在までに創作した作品は4,000を超え、数々のヒット作を世に送り出してきた。
日本音楽著作権協会会長、日本作詩家協会会長などを歴任、功績が称えられ、昭和61年(1986年)に紫綬褒章、平成12年(2000年)には勲三等瑞宝章を受章。
昭和63年(1988年)6月16日に周防大島町(旧東和町)の名誉町民証を授与。


【主要作品】
「思い出さん今日は」(島倉千代子)、「恋は神代の昔から」(畠山みどり)、「アンコ椿は恋の花」(都はるみ)、「三百六十五歩のマーチ」(水前寺清子)、「昔の名前で出ています」(小林旭)、「風雪ながれ旅」(北島三郎)、「兄弟船」(鳥羽一郎)、「女の港」(大月みやこ)、「雪椿」(小林幸子)、「みだれ髪」(美空ひばり)等々。