12/15(土)〜12/16(日)の両日はみかん祭り!
大島大橋貨物船衝突事故からの産業復興を目指し、島の産業団体が一体となり今後継続的に開催する「がんばっちょるけー!周防大島」イベントの第一弾として、12/15(土)〜12/16(日)の両日に道の駅サザンセトとうわを会場に「みかん祭り」を開催します。
みかんの詰め放題やみかんジュース蛇口、みかん鍋の無料振る舞いにみかん狩り無料券など、みかんの島ならではの企画が盛りだくさんですので是非ともご来場ください!

【組織構成】
主催:周防大島観光協会・周防大島町商工会・JA山口大島・大島郡水産共励会・町内郵便局
後援:山口県・周防大島町

【日時】
2018年12月15日(土)〜16日(日)※両日とも10;00〜15:00開催

【会場】
道の駅サザンセトとうわ・周防大島町陸上競技場駐車場

【イベント内容】
・大島大橋復旧記念!大盤振舞いの「みかん詰め放題」
・断水しない「みかんジュース蛇口」
・贈答みかんの販売
・みかん加工品の販売
・「みかん狩り無料券」などが当たるガラポンくじ(※先着500名様)
・名物みかん鍋の無料振る舞い
・大島大橋復旧メニュー「がんばっちょる丼」など島のフードコーナー
・3湯2施設をめぐる「沸活スタンプラリー」が開幕
・「プレミアム宿泊券」のPRコーナー
・島のスターが共演!特設援歌ステージ
・甘い果実や重さを当てるミカンにまつわるレクレーション
・大島一周駅伝応援ブース

※イベント内容が変更する場合がございますこと予めご了承ください

【同日開催イベント】
12/15(土)島のあさマルシェ
12/15(土)クリスマスキャンドルフェスタin久賀
12/16(日)大島一周駅伝

周防大島町内の3湯2施設をめぐる「沸活スタンプラリー」を開催!
遊湯ランド・竜崎温泉・潮風呂保養館の3湯と星野哲郎記念館・なぎさ水族館・陸奥記念館の観光施設をめぐるスタンプラリーを開催!
上記の3湯3施設の中から3つにご入館いただきスタンプを集めると500円チケットとして町内各店舗でご利用いただけます。
また、3湯では期間限定の入浴回数券をサービス販売中ですので、こちらも併せてお買い求めください。

【開催期間】
2018年12月15日(土)〜 
※500円チケットを2,000枚を回収するまで開催いたします


【周遊施設】
遊湯ランド 周防大島町片添ヶ浜(Googleマップ) TEL 0820-78-2226
竜崎温泉 周防大島町東安下庄685-2(Googleマップ) TEL 0820-77-1234
潮風呂保養館(グリーンステイながうら) 周防大島町大字椋野1144-1(Googleマップ) TEL 0820-79-0021
星野哲郎記念館 周防大島町平野417-11 周防大島町東和総合支所(Googleマップ) TEL 0820-78-0365
陸奥記念館・なぎさ水族館 周防大島町伊保田(Googleマップ) TEL 0820-75-0042

【500円チケット利用加盟店】
現在調整中です

【入浴回数券オンライン販売】
https://knakamura225.wixsite.com/ooshima

【お問い合わせ】
周防大島観光協会 TEL 0820-72-2134

12/15(土)〜12/16(日)の2日間限定特熱宿泊補助券
大島大橋の損傷により大きな影響を受けた周防大島の観光業を応援しようと、山口県による支援事業「周防大島復興支援パッケージ」より、みかん祭りが開催される12/15(土)〜12/16(日)の2日間限定で2,500円の宿泊補助券が発行されます。
みかん祭りや忘年会など楽しみ目白押しの周防大島で、食べて遊んで湯ったり泊まって癒しのひとときをご満喫ください。

【サービス期間】
2018年12月15日(土)〜16日(日)にご宿泊される方

【サービス対象】
周防大島町内の宿泊施設17件(※ご予約の際にお宿へお問い合わせください)

【サービス内容】
5,000円以上お支払い時に2,500円補助(※)

【公式フライヤー】
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/5/b/2/5b2eaa2288a80b2061abfd561e3ba7ed.pdf

【お問い合わせ】
周防大島観光協会 TEL 0820-72-2134

水道が全面復旧しました!
12月1日(土)17:00をもちまして、すべての地区で水道の給水を再開、おかげさまで周防大島の水道が全面復旧しました!!

参考:周防大島町公式サイト(※送水管の復旧状況について)
http://www.town.suo-oshima.lg.jp/jyougesuidou/20181030_sousuikan_fukkyu_01.html

11/27(火)車両通行規制が大幅に解除されました!
大島大橋の応急復旧工事の完了に伴い、片側交互通行が解除され、重量制限も大幅に緩和されました。
これにより路線バスの運行や、観光バスの通行も問題なく再開となりました。


参考:周防大島町公式サイト(※大島大橋の車両通行規制の解除について)
http://www.town.suo-oshima.lg.jp/soumu/20181127_1.html



11/25(日)ふるさとオーディション決勝大会
大島大橋外国船衝突事故により開催が危ぶまれた「ふるさとオーディション決勝大会」でしたが、当初の予定通り11/25(日)に橘総合センターで開催されました。
「こんな時だからこそ歌で島を元気に」との思いから、総勢16名のファイナリストに川野夏美さん、京太郎さん、岳三ひろしさん、沖永優子さんをゲストにお招きし、ファイナリストならびにゲストの皆さんによる素晴らしい歌声が響きました。
大会結果は周南市の新庄りえ子さんが優勝され、二代目となる島のスターの座に輝かれました。

【ふるさとオーディション2018】
http://www.suouoshima.com/event/audition.html

11/19(月)300mm仮設送水管の応急復旧工事の状況
300mm仮設送水管の応急復旧工事が進んでいます。
送水管を数メートルごとに融着によりつなげていき、橋の歩道に仮置きしています。 

11/17(土)大島大橋の応急復旧工事
11月15日〜17日の深夜に行われた工事でバイパスビームと呼ばれる補強材が橋の両側に取り付けられたことで、風による通行規制が風速5mから風速10mに緩和されました。

11/15(木)大島大橋の応急復旧工事が始まりました
潮流の速い大畠瀬戸の潮止まりを狙って、曳船がクレーン船を引っ張り大島大橋の工事個所の下に固定する作業が始まりました。

11/13(火)脱落した送水管の撤去
11月13日(火)より、大島大橋から脱落した送水管の撤去作業がはじまりました。
大島大橋から切断された送水管は橋脚に固定され、11/14(水)には柳井市大畠側送水管の海中部分が撤去されました。

11/10(土)〜11/11(日)マックスバリュー山田店で周防大島キャラバン物産市
マックスバリュー山田店さんのご厚意により、JA山口大島と道の駅サザンセトとうわが出店し周防大島キャラバン物産市を開催しました。
山口大島みかんの詰め放題が人気で、お客さんからたくさんの励ましの言葉をいただきました。

11/9(金)町内温浴施設の無料開放
周防大島町の住民の方に限り、竜崎温泉・潮風呂保養館(グリーンステイながうら)・遊湯ランドの温浴施設が無料開放を開始しました。(※車移動ができないお年寄りのために送迎バスも運行しました)
断水のためお風呂にお困りの皆さんに大いに喜んでいただきました。

11/8(木)弓削丸による給水支援
国立弓削商船高等専門学校(愛媛県上島町)の練習船「弓削丸」による給水支援をいただきました。
大島商船高等専門学校(小松)の桟橋に着岸し、ペットボトル水ケース(約2t)の援助や町民に無料開放されている大島商船高等専門学校の練習船「大島丸」のシャワーのための水の給水が弓削丸から大島丸へ行われました。

11/3(土)〜4(日)下松タウンセンターで「がんばっちょるけー!周防大島フェア」開催
下松タウンセンターさんのご厚意により、町内10業者が集ってご当地ラーメンコーナーや山口大島みかんをはじめとした物産コーナーをご用意して周防大島フェアを開催しました。
また、会場では交流のあるフラグループの皆さんがボランティアで素敵なフラをご披露くださいました。

11/3(土)町民無料開放中の竜崎温泉でみかん鍋の振る舞い
町民の皆さんに入浴無料開放中の竜崎温泉で11/1(木)に解禁した名物みかん鍋の無料振る舞いを行いました。
心地よいお風呂の後にみかん鍋で舌鼓、たくさんの方々にお喜びいただけました。

11/3(土)周防大島町内に新聞折込
周防大島町内の皆さんに少しでも元気をと観光協会・商工会・JA・水産共励会・郵便局の連名で下記のメッセージを島内の新聞に折り込み配布しました。

町民の皆さまにおかれましては、大島大橋衝突事故により断水や交通インフラの混乱など、日々大変な思いをされていることと思います。
食事の準備や洗い物、日々のお買い物などでお困りのときは、町内の飲食店や販売店でほっと一息つかれませんか?
町内の施設や商店の多くは、こんなときでも元気に営業しています。
いつも通りのサービスはできませんが、それぞれの店舗が精一杯のサービスでおもてなしいたしますので是非ともご来店ください。
水は出んけど元気を出して!がんばろう周防大島!

(一社)周防大島観光協会・周防大島町商工会
JA山口大島・大島郡水産共励会・周防大島町内郵便局

10/29(月)送水管の復旧作業
大島大橋への船舶の衝突事故により脱落した送水管(直径450mm)の復旧対策として、応急復旧工事(直径300mmの仮設管)を実施する予定ですが、これには相当の時間を要することとなるため、その前の暫定対策として直径75mmのポリエチレン送水管の布設が始りました。
これにより島内での給水車への補水ポイントを確保し、給水場所を増やすことが可能となります。

10/28(日)レノファ山口周防大島町の日
維新みらいスタジアム(山口市)では、10/28(日)はレノファ山口さん認定「周防大島町の日」ということで、山口市の維新みらいスタジアムを会場に山口大島みかんなどの試食販売を実施しました。
大島大橋が大変な状況となり、多くの皆さんから応援のお言葉をいただきました。

10/27(土)〜28(日)ふるさとオーディション準決勝
大島大橋衝突事故の報を受け、ふるさとオーディション準決勝の会場(道の駅サザンセトとうわ)に急遽駆けつけてくださった島のスター岳三ひろしさんが、島に元気を届ける応援歌をご披露くださいました。

10/25(木)自衛隊災害派遣
10月25日より給水支援活動を行っていた航空自衛隊防府北基地、防府南基地の隊員が災害派遣を終え、11月7日に帰隊されました。ご支援ありがとうございました。

10/23(火)衝突事故後の大島大橋の映像
臨時連絡船より撮影した衝突事故により傷ついた大島大橋の映像です。

10/22(月)大島大橋外国船衝突事故発生
周防大島町と柳井市を結ぶ大島大橋が架かる大畠瀬戸で11/22(月)の深夜0:30頃、ドイツの海運会社が所有する貨物船エルナ・オルデンドルフ(総重量25,431トン)が大島大橋の橋梁に衝突し橋が損傷、水道管と光ファイバーケーブルも切断されるなど、島のライフラインが寸断される事故が発生しました。
事故を起こした貨物船エルナ・オルデンドルフ(マルタ船籍)を所有・運航するオルデンドルフ・キャリアーズは、ドイツ最大のバルク運搬会社で、船には、船長(インドネシア国籍)を含む船員21人が乗船し、韓国オンサン港から広島県呉港沖を経由し、江田島港を目指す予定でした。
高さ約40メートルのレーダーマスト、さらに約35メートルのクレーン4基を搭載した船体で、海面からの高さ約32メートルの大島大橋の下を通過しようとして衝突しました。
事故後も船長は船を止めることも通報もすることなく、クレーンが破損しマストが折れた状態で呉港沖まで向かっていました。